service and garden

CONTENTS

庭を綺麗に保とう

自分の庭の綺麗を維持するには、芝生の手入れを行なうことが大切です。また、専門業者に手入れを行なってもらうことも可能です。自分で芝生の手入れをしたい場合は、庭に生えてる芝生のサイズに合う草刈機を選びましょう。

続きを読む

通販サイト

店舗で購入するよりも、玉砂利は通販サイトを利用して購入するほうがお得で便利に利用することができます。通販ならば持ち運びも考えなくて大丈夫ですから、一人暮らしの人でも苦労しません。

続きを読む

不必要な雑草の処分

自然の香りや美しい花に癒やしを求める人は多く自宅で植物を育てる人が多いのですが、庭を持つ人は雑草を取り除くための草刈りを行なわなければいけません。草刈りを行う時の注意事項を学びましょう。

続きを読む

伐採と価格

一人では大変な庭の草刈りは専門業者に依頼すれば楽ちんです。評判の良い業者をお探しならコチラをチェックしましょう!

庭に選ぶ木を注意して選びましょう。

家を新築した時に一緒にエクステリア部分に木を植えることが多いでしょう。プロに頼んだ場合はあまりそういうことがないのですが、自分で植えた場合などは思いのほか成長がはやく大きくなる木を植えてしまい手に負えなくなるときなどがよくあります。切っても切ってもどんどん伸びて、植えた時は可愛い1メートルくらいの苗木だったのがほんの5〜6年で2階にでも届く勢いで伸び、植木屋さんなどに、この木は住宅のそばに植えるものではないというような話をきかされ愕然とすることなどもあります。まず最初に木の品種選びを木を付けることが大切ですが、そののびすぎてしまった木にどう対処するかが問題になります。結局マメに枝払いをするか、伐採するかになると思います。

伐採するときの注意点

いざ伐採をするにあたり、自分ですることもできますが、あまりに大きく育っている場合はやはりプロの業者に頼まなければなりません。 だいたい、職人さんの人件費が一時間あたり4000円くらい、木一本の伐採費用が7メートル以下の中木の場合4〜5万それ以上の大木になると10万くらいかかります。そのほかにも処分費が軽トラ1台で5000円くらいになります。 あまり大きくなりすぎていると、クレーン車を借りたりする料金も追加発生するので伐採は手に負えなくなる前にしてしまうほうがよいでしょう。 また最初にやすく見積もっておいて後から追加料金をどんどんとったり、施工技術が未熟でかえって庭をめちゃくちゃにされてしまったりすることもあるので、値段だけを追求せず、施工件数の多い信頼できる大手に頼むことが大切だと思います。